大阪府摂津市の認定こども園 一津屋愛育園は、たくましく・やさしく生きる力や豊かな心を育てます

社会福祉法人 成光苑 認定こども園一津屋愛育園

なかよし会

2017年9月6日

8月25日(金) 姉妹園の認定こども園正雀愛育園で「なかよし会」という、年長児同士の交流会がありました。

まずは認定こども園正雀愛育園の大きな温水プールに入りました。

  

 

夏には何度かこちらのプールを利用させて頂いていることもありますが、足が着くプールで広々と遊べる事にどの子も夢中で遊んでいました。

洗濯機ごっこ(プールを洗濯機に見立ててグルグル歩いて回る遊び)や、宝探しゲーム(ボールを拾う遊び)をしたりと、広いプールで伸び伸びと楽しんでいました。

 

その後は正雀愛育園の年長児(ひばり組)の子どもたちと歌を歌ったり「猛獣狩りに行こうよ」のゲームをしたりと初対面の中、すぐに打ち解けて仲良く過ごす姿が見られました。

 

給食も頂きました 🙂

ひばり組の友だちと「美味しいねぇ」と顔を見合わせたり、「どこの小学校に行くの?」と聞き、名前を言い合ったり、意気投合する子どもたちもいるほどでした。

小学校に向けての友だち作りの姿を垣間見れたような気がしましたが、子どもたち同士コミュニケーションをとりながら笑顔で一緒に遊び、過ごしている姿に成長を感じました。

 

最後は立派な向日葵の前で記念写真を撮りました 😉

 

夏のあそび 

2017年9月4日

 うさぎ組(4歳児)りす組(5歳児)の子どもたちは屋上でボディペインティング・色水あそび・シャボン玉あそびを満喫しました!

「先生見て!大きなシャボン玉ができたよ!!」

 

 

 

 

 

 

「うわぁ~!お腹に描かれた~ 😛 !」

とボディペインティングで色を塗り合い、大笑いする子どもたち。

      

「これはメロンソーダね。これは‥」と色水をジュースに見立てたり、混ぜ合わせて色の変化を楽しむ姿も見られました。

 

汚れても良い環境で気の合う友だちと全身を使って遊ぶことは子どもたちにとってとても 楽しい体験になった事と思います。

夏の暑さも飛んでいってしまうほど笑顔がたくさん見られた日になりました 😛

 

 

 

ここをタップすると電話ができます
06-6340-2107