大阪府摂津市の認定こども園 一津屋愛育園は、たくましく・やさしく生きる力や豊かな心を育てます

社会福祉法人 成光苑 認定こども園一津屋愛育園

筍の皮むきに挑戦しました!

2018年4月7日

4月5日(木)

りす組(5歳児)の子どもたちが筍の皮向きに挑戦してくれました!

その筍が6日の給食の筍ご飯になりました。

 

↑給食室から筍をもらいました。      ↑筍を持ってみんなで保育室に運びました。

 

「どこから剥こうかなぁ~?」      「誰から剥くかじゃんけんで決めようー!」

  「硬いなぁ~難しいなぁ~」

 

 

 「筍の皮が剥けたよぉ~!」

 

翌日の筍ご飯を笑顔一杯で頂きました 🙂

「あ~~美味しい☆おかわり沢山したよ 😳 」

 

新年度がスタートしました!!

2018年4月7日

4月2日(月) 入園式

新入園児26名が入園され、全園児131名で新年度がスタートしました。

入園式では在園児りす組(5歳児)の歌や手遊び、

職員のパネルシアターや担任紹介などがありました。

これから保育園で友だちや先生たちと一緒に沢山楽しく遊ぼうね 😀

 

4月3日(火) 保育始めのお集まり

入園式が終わり新入園児がクラスに入り、新年度が改めてスタートしました☆

一つ大きくなり、クラスが変わったことをみんなで喜び、

改めて担任や新しい職員の紹介をしたりと、

初めての集まりでしたが集中して話を聞いていました。

↑前田園長先生と朝のご挨拶

 

30年度もみんなで楽しい思い出を沢山作ろうね 😳

 

 

 

 

 

避難訓練(河川の氾濫)

2018年4月2日

3月23日(金)

園児全員で河川の氾濫を想定した避難訓練を行いました。

地震、火事の避難場所(園庭)とは違い、屋上への避難でしたが子どもたちは保育者の話を聞き、スムーズに避難する事が出来ました。

ひよこ組(0歳児)あひる組(1歳児)の子どもたちは、保育者に抱っこされ、安全に避難しました 🙂

 

屋上では、河川氾濫についてや、避難時の約束事をきちんと聞くことが出来ました。

 

今後も月に一度の避難訓練を行い、災害に備えることが出来るようにしていきます。

りす組のお友だち  ありがとう!

2018年4月2日

りす組(5歳児)は平成29年度3月17日(土)に卒園式があり、

3月31日にはりす組の子どもたちが全員一津屋愛育園を卒園します。

 

3月5日(月)には『お別れ会』がありました。

各クラスから歌やダンス、合奏などの発表があり、りす組の子どもたちはとても嬉しそうにしていました 😀

 

 

乳児クラス(0.1.2歳児)から《レターケース》

かなりや組(3歳児)から《時間割表》

うさぎ組(4歳児)から《写真立て》

をプレゼントされ、「ありがとう」と少し恥ずかしそうに言い合う姿がとても微笑ましかったです。

 

 

 

 

3月7日(水)には『りす組 給食バイキング』がありました。

子どもたちは好きな食材を選び、友だちと楽しみながら美味しく給食を食べていました。

 

 

3月17日(土)

卒園式

子どもたちは「自分の名前」「将来の夢」を大きな声で発表し、会場へ入室しました。

その姿はとても頼もしく、園生活最後に相応しい堂々とした姿でした。

 

 

今までの感謝の気持ちを歌や台詞で伝える姿には、参列者の胸が熱くなるほどでした。

小さいお友だちのお手伝いをする事や、一緒に遊ぶ事が大好きだったりす組のお友だち。

これからも何事にも挑戦し、優しさを持って小学校でも頑張っていって欲しいと願っています。

一津屋愛育園からみんなのことをずっと応援しています 🙂

今までありがとう☆☆

 

園外保育(3歳児)

2018年4月2日

3月9日(金)

かなりや組(3歳児)が万博記念公園に行きました。

 

 

どんぐりを見つけ、「あった!」「ここにたくさんあるよ!」と友だちに優しく教える姿があり、梅まつりが開催されていたので、梅の花も見る事ができました。桜のつぼみが膨らんでいることに気付き、春が来るのを楽しみにしていた子どもたちでした。

 

天候が危ぶまれましたが、雨も降らず、太陽の塔の周りを散歩する事が出来ました。

「おおきい~!」「かっこいいなあ」と驚いたり、裏側にも絵があることに気付き、「びゅーんって飛んでいくんちゃう!?」と想像を膨らませていました。

長い距離も最後まで歩く事が出来、頼もしい姿を見る事が出来ました。

正雀愛育園のお友だちとのなかよし会

2018年4月2日

3月2日(金)

認定こども園 正雀愛育園 ひばり組(5歳児)のお友だちと「なかよし会」をしました。

一津屋愛育園の園庭でみんなでウォーミングアップ!

↑鬼ごっこや体操をしました

その後は近隣にある味生小学校に移動し、運動場をお借りしてみんなでサッカーの試合を楽しみました 🙂

その後はみんなで給食を頂きました 😳

「美味しいね!」「名前はなんていうの?」「どこの小学校に行くの?」など

子どもたち同士で会話も盛り上がり、交流を持つことのできた会になりました。

 

防災給食の日

2018年4月2日

3月1日(木)

被災後は「冷蔵庫が使えない」「手や食材を十分に洗えない」「使用後の食器を洗えない」とないない尽くしです。

もしもの場合を想定したシュミレーションを行うことで、実際に被災した際に焦らず対応出来ます。

当日は《水道から水が出なくなり、食器が使えない》場合を想定し、うさぎ組(4歳児)、りす組(5歳児)を対象に普段と違う雰囲気の給食を体験しました。

 

 

お皿にはラップ、お汁茶碗は使い捨てのものにし、

違う雰囲気での給食に食べにくそうにはしていたものの防災に興味をもつことのできる一日になりました。

 

ひなまつり会

2018年4月2日

2月27日(火)

一津屋愛育園の遊戯室に3、4、5歳児の祖父母の方々をお招きし、ひなまつり会を行いました。

一津屋愛育園では、男の子も女の子も子どもたちが健康ですくすく育つようにお祝いします 🙂

ひなまつりの由来を聞いたり、雛人形の表情の違いを見たりと子どもたちは興味津々に話をきいていました 😀

祖父母の方々がにこやかに見守って下さることで、子どもたちの緊張もほぐれ、楽しんで合奏やオペレッタ、歌などを発表する事が出来ました。

ひなまつり会にご参加いただきありがとうございました 😳

ここをタップすると電話ができます
06-6340-2107